一般歯科・小児歯科

general

虫歯治療をメインに、親知らず、口内炎などの治療・予防を行います。

一般歯科

虫歯の原因

虫歯とは、細菌が原因となる感染症の一つです。
お口の中に食べカスなどの汚れが残ると、それがネバネバした歯垢(プラーク)となり、細菌が繁殖します。
虫歯は、細菌によって発生する酸が、歯の組織を溶かすことによって起こる病気です。

当院の虫歯治療

できるだけ削らない治療

虫歯になった部分を削り取るのが、虫歯治療の基本です。
しかしながら、将来に渡って自分の歯を健康的に残すためには、できるだけ歯を削らない、抜かない治療を選択することが大切です。
当院では、大切な感覚器である歯を残すために、必要以上に歯を削り過ぎてしまう機械の使用をできるだけ抑えて、細かいところは医師の手で歯を削るようにしています。

痛くない治療

大人の方であっても、「歯の治療は痛い」というイメージを持たれている患者様は多いものです。
当院では、患者様の苦痛や不安を取り除くために、痛くない治療を心掛けています。

適量の麻酔を使用

痛みを感じる治療では、麻酔注射の前に麻酔薬を塗布する表面麻酔を使い、本麻酔ではゆっくりと薬剤を注入するなど、痛みを抑えるよう努めています。

笑気麻酔(笑気ガス)

笑気麻酔とは、正式には「笑気吸入鎮静法」と呼ばれるものです。
安全な笑気ガス(亜酸化窒素)を吸入することで、不安や恐怖心が軽減し、リラックスして治療が受けられます。

炭酸ガスレーザー装置

特殊なレーザーを患部に照射することによって、歯茎の切開や抜歯後の痛み、口内炎の苦痛などを軽減できます。

小児歯科

お子様の成長に合わせて、虫歯の予防や治療、咬み合わせのチェックを行います。

お子様への診療方針

「怖い」というトラウマを生まない診療

当院では、嫌がるお子様を抑えつけて診療することはせず、お子様が自主的に1人で診療台に座り、治療を受けられることを目指しています。
幼い頃に「歯医者さんは怖い」というトラウマができると、将来的にも歯科から足が遠のくようになってしまいます。
これを避けるためにも、まずは時間をかけて歯科に慣れることからスタートします。

コミュニケーションを大切にした診療

当院では、できるだけお子様の診療に親御さんが同席せず、お子様がお一人で診療を受けていただくよう心掛けています。
親御さんと離れることで、お子様は医師や医療スタッフと直接コミュニケーションを取るようになり、歯科診療に対する自主性が養われます。

お子様の診療案内

小児歯科では、乳歯は生えていない0歳から診療が可能です。お子様のお口のことで気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

定期健診について

虫歯の予防や早期発見のためには、小学校高学年(5年生くらいから)の定期健診が有効です。
大人と同様に、3ヶ月に1度のペースで来院されるのがおすすめです。

 

咬み合わせチェックについて

歯並びの悪さは、見た目だけの問題ではなく、虫歯の発生や咬み合わせの不具合などの原因になります。
当院では、お子様の咬み合わせをチェックし、必要があれば歯列矯正治療を行っています。
※難症例の場合は、矯正歯科の専門医院をご紹介します。

 

親御さんへのアドバイス

お子様のお口の健康を守るためには、親御さんのサポートが必要不可欠です。
当院では、親御さんに対するお子様向けのブラッシング方法や、食生活のアドバイスなども行っています。お気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせください 0968-74-4133
  • 24時間受け付けています メールでのお問い合わせ
  • 0968-74-4133
  • web予約